住宅ローンが借り換え好機らしい

スポンサードリンク

生ゴミ処理のために実家からもらった古新聞を整理していたら、住宅ローンの文字を見つけました。

IMG_20151129_183458.jpg

今は住宅ローン借り換え好機らしいです。
そうなんだぁと、フムフム見入ってしまう私。

住宅ローン金利は低水準が続いていて、過去に高めの金利でローンを組んだ人は、借り換えで月々の支払い額やそう返済額を負担を減らすチャンスなのだそうです。記事には「住宅ローン利用者の半数は借り換えで100万円以上の負債軽減を見込まれる」とありました。

いまよりずっと高金利の時に住宅ローンを組んだ人が、まだまだ返済が続いているからでしょうね。

手続きが面倒で借り換えしないのか、むしろ借り換えなんて考えもしないのか….。

今、こんな低金利だということを知らないのかもしれないですね。

ちなみにうちは変動金利で借りています。

金利は0.775%です。最低水準です。

IMG_20151129_183912.jpg

セオリー通りなら、この歴史的低金利時期だからこそ固定金利にしたほうがいいのでしょうね。

でも、変動金利の月々の支払額の安さはとっても魅力過ぎてなかなか決心できません。

でも、来年中には10年固定金利に契約変更しようかなぁとも思っています。うちの銀行は変動金利から固定金利から固定金利への変更は無料で、さらにネットから手軽にできるんです。

問題は、変動から固定への切り替えのタイミング。
やっぱり、金利上昇の直前のタイミングで切り替えたいですから。
見極めが難しいですよね。
プロでも難しいのに素人が見極めるなんてどだい無理な話なんじゃないのか・・・。

むしろ、このまま金利変化なんか気にせずに、固定より金利の低い変動金利で繰り上げ返済を頑張るべきか(固定金利に変更せずに)。

悩みます。