住宅ローン返済のために、コツコツ貯めてきた「子ども学費貯金」に手を付けかねない

繰り上げ返済依存症のわたし。
(繰り上げ返済依存症とは住宅ローン残高の数字が減ってゆくのが快感で、予算に余力もないのに繰り上げ返済をしてしまう依存症です。ちなみに私の造語です。)

住宅ローンを借りてから6年目に入りまして、以前よりは繰り上げ返済したいという気持ちは落ち着いてきましたが、やっぱりスキあらば繰り上げ返済をやっちまいたくなるのは健在です。

そして、定期的におとづれる、「子どものための学費貯金を住宅ローンの繰り上げ返済に使いたい」衝動・・・。
ぜったい手をつけちゃダメ~!と歯を食いしばってこらえております。

住宅ローン返済のために、コツコツ貯めてきた「子ども学費貯金」に手を付けかねない

我が家は子どもたちの大学費用兼、何かあったときの生活防衛費のために、毎月35,000円ずつ貯金しています。
家計が赤字でもなんでも、この毎月の貯金額だけは死守しています。

この「子ども学費貯金」ですが、先月で貯金額が先月、207万円になりました!
途中、車の購入などで大きく目減りしたりもしましたが、なんとかもりかえしてきて、200万円の大台に乗ることができました。

長男の学資保険の満期額が300万円なので、この子ども学費貯金で700万円貯めて、10年後には現金で一千万円手元にあるようにしたいと思い、毎月の貯金をはじめました。

一千万円あれば、長男が大学の大学資金もじゅうぶんにまかなえますし、何かあっても大抵のことならしのげるお金です。

そう。
自分と家族を経済的に守るための、生活防衛費も兼ねた「子ども学費貯金」。
これを繰り上げ返済にあてれらたなぁ・・・と思ってしまうのです。

メイン通帳の貯金額100万円あるので、「子ども学費貯金」の200万円とあわせて、普通預金は300万円になりました。
すぐ動かせる普通預金が300万円あるのはすごく心強いです。

でも、このうち100万円くらい住宅ローンの繰り上げ返済に充てても大丈夫だよね・・・と心中のもう一人のわたしが悪魔のささやきを呟くのです。
本当に手を付けかねない自分がおります。

その衝動をおさえるために、「手を付けるならせめて住宅ローン控除が終わってからにしようよ!そのほうがお得だから!」ともう一人の自分に言い聞かせてなだめております。

この「子ども学費貯金」、手を付けずに10年いられるかドキドキソワソワしています。

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする