小学5年生から英語がスタート!そのために小4くらいから英語の習い事を始めたい。月謝はいくらいくらいに?

こんばんは。

次男の幼稚園が今週から降園時間が30分繰上げになりました。
冬時間だそうです。

「貴重な30分がー」と妹(埼玉在住)にLINEしたら、「それでもうちの幼稚園の通常保育より30分長いよ!」と言われました。
そ、そうなのね・・・。
贅沢な悩みだったようです。

英語を習わせたい。習い事費はどれくらいになる?

先日、次男の幼稚園バス待ち時間にママさんたちと話していたのですが、小学校3年生のお兄ちゃんのいるママ友さんが、小3お兄ちゃんに英語を習わせるそうです。
「今は5年生で英語が始まるから、その前にスタートさせようと思って」とのこと。

実は私も、子どもにはいつか英語を習わせようとは思っていました。
私自身が英語ができないことにすごく苦しめられたので、子どもたちにはその苦労をさせたくないと思いまして(汗)。

もう、英語だけはどんなに勉強しても本当にダメで、アルファベットの羅列が全然覚えられないんですよ。
そして、聞き取りもさっぱり。単語として聞こえないので、問題を解く以前の問題です。
英語がせめて人並みくらいにできたなら、高校も大学ももっとランクを上げられたのになぁと思います。

英語以外の科目なら私自身が教えることができますが、英語だけはプロに頼ろうと思っています。

小5から英語スタートなので、我が家も習わせるなら小3の夏休み明けあたりから小4の春までにはどこか探して習わせたいです。
長男はまだ2年生なのでまだちょっと先の話なのですが。

ちなみに、月謝は月6000円くらいが多いそうです。(ネットで調べてみました。)
今のサッカーが月3000円なので「高いなー」と思ったのですが、ピアノなんかだと同じくらいみたいですね。

となると、月の習い事費は長男次男のサッカーで3000円×2、英語で6000円となり、月12,000円になるのか・・・。
年額だと144,000円。年会費や教材代等を含めると、年間16万円くらいですかね。
けっこう大きい出費だわ。

でも、子どものためならなんとか工面しようと思います。
再来年度から次男も小学生だし、いざとなれば私が外で働けばいいんです。

子どもたちにはぜひとも「英語楽しい!」と思って、高校卒業までの長い学校生活を進んでいってほしいです。

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする