住宅ローンの繰り上げ返済手続きをしました!それと、夫の部署異動でガックリな話・・・

こんばんは。

わたくしごとなんですが・・・今月から、旦那さん、会社の部署が変わりました。
今までは窓口のような事務仕事だったのですが、専門職にもどるらしいのです。
今の会社に入社してからずっと専門職でやってきたのですが、窓口の人が足りなく、「少しの間だから・・・」と言われて引き受けたらしいのですが、そのままずるずると半年やらされ。
やーっと戻れたそうです。

やりがいのある仕事に戻れて旦那さんは喜んでいるのですが、わたしは少しガックリ。
定時上がりの窓口業務と違い、今月からは残業も休日出勤もバンバンなので、帰宅時間はよめないし、休日は私一人で子どもの面倒を見なきゃなりません。
半年前までそれが普通だったし、まわりをみるとそんな家庭ばかりなのですが、ここ半年間は一緒に夕ご飯を食べて、お風呂に入れてもらって、休日はみんなでお出かけや買い物して・・・という生活だったので、忙しいお仕事に戻ってしまって残念なのです。

でも、忙しくても旦那さんがイキイキ仕事をしているほうがきっといいですよね!
わたしもがんばろう。

さて。では本題に。
今月は珍しくメイン通帳に10万円ほど余裕があったので、住宅ローンの繰り上げ返済をすることにしました。

住宅ローンの繰り上げ返済の予約をしました!

今月の住宅ローン繰り上げ返済の詳細はこちらです。

繰り上げ返済額、81,860円。

1か月分です。
なので、返済期間が1か月短くなります。(平成51年7月だった最終返済日が、平成51年6月になります!)

たった1ヶ月返済期間を短くするのに8万円もかかるとは・・・。
目標の平成38年3月(固定金利終了日)までに完済という目標を達成するには、あと14,799,579円の繰り上げ返済が必要です。(ひー。)

あまりの大きな金額にめげそうになりますが、千里の道も一歩から。
小額でもこつこつ繰り上げ返済を積み上げて、目標達成にむけて頑張ります!

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする