銀行には月1回しか行かない

シリーズでやっているちょっとしたやりくりで1000万円貯めるテクニック12の、1000万円貯めるテクニック12項目が現在、うちはどれくらいできているのか?
の項目ごとに検討。

今回は第6弾です。

今回のお題は・・・

🔘銀行には月1回しか行かない

家計は「貯蓄」、「口座引き落とし分」、食費などの「現金でやりくりする分」の3つに分けられます。
口座から下ろすのは「やりくり費」だけ。
これを給料日に一括で下ろせば、あとは下ろす必要なし。
手元の現金で暮らしましょう。

できているかの評価は…
×できてません。

そもそも銀行に行きません。
なぜなら、ほとんどの支払いを、現金でなくカード払いで済ませているからです。

カード払い、節約によくないらしいですよね。
財布に入っている現金が減っていくのが目に見えないから、どれくらい使ったのか把握できないし、使い過ぎても危機感を感じなくなってしまう….。

これ、本当です。
カード払いだと、家計簿をつけないと今月いくら使ったのか全然わからなくなります。

なので、月の中程で既に予算オーバーしていても気づかずに、「今日は疲れたから、ご飯作らずに外食でいいや」とか、「ミスドのドーナツが100円セールしてるから買っちゃおう」とか、欲望のままに小銭を使ってしまいます。
節約を意識していても。

もしここで「今月の予算、あと○○円しか残ってない」ってわかっていれば、疲れていても外食じゃなくて一踏ん張りして自炊するとか、ご飯だけは炊いてお総菜を買うとかしますよね。
そしてミスドは我慢して3個で98円のスーパーのプリンを買います。

でもそれは、ちゃんと予算が残り少ないと気づけた場合。
カード払いでやってると、家計簿をこまめにつけてでもいないと本当に気づきませんよ。

実際わたしは、次男を妊娠してつわりが始まり、次男が一歳半を過ぎるくらいまでは、カード払いをしていたにも関わらず家計簿もつけていなくて、使ったお金を全く把握していませんでした。

次男の妊娠時は産む直前までつわりで体がしんどくて、でもまだ幼稚園に行く前の長男の世話が24時間態勢であり、もう、つらくてつらくて、それこそ毎日死んでしまおうかと思っているような日々でした(鬱病だったんじゃないかと思ってます。汗)。
そんな状態の私とずっと一緒にいた長男こそが被害者なのですが….と後悔を語り始めたら長くなるしここでは関係ないので割愛します。

ともかく、カード払いをしていて家計簿をつけれなかった頃は、無駄遣いはしていないつもりでしたが、毎月のカード請求額は膨大に。
常に具合が悪かったし、一緒に遊びに行ったりランチするママ友とかもいなかったから、公園とスーパー以外どこにもいかなかったのに、ですよ。

原因は、妊娠時は三食お弁当を買っていたからですね。
お米の匂いがダメで、さらにお湯が沸く匂いもダメで(お湯にも匂いがあるんですね・・・)、朝は菓子パンか、冷たいコンビニおにぎり、昼と夜はレンチンの弁当を息子と旦那さんに与えてました….。

産後はつわりはケロッと治ったのですが、次男の二時間おきの授乳(24時間)が始まり、それはもう睡眠不足との戦いで。
細切れにトータル3、4時間しか毎日寝れないものだから、ご飯づくりもほとんど惣菜頼りに。

しかも授乳してるとお腹が空くものだから、おかずもお菓子も毎日たくさん買っていて、そりゃあもう食費がかさんでいたと思います(家計簿をつけていなかったので把握してません)。

それでも現金払いならお金の減りが目に見えるから、「今月は予算が残り少ないから今日は弁当じゃなく素うどんで我慢しよう」とかしたと思うんですよね。

カード払いだとね、気づかないんですよね。
だから何も考えずに使っちゃう。

私はカードにそうゆう危険な一面があるって気づいてました。

それでもあえてカード払いをしていたのは、長男と次男をつれての会計がすごく大変だったからです。
次男は泣き叫びながらベビーカーから脱出しようと狭い通路で大暴れするし、長男はどんなにきつく注意してもふらふらどこかに走って行ってしまうし。

レジに並ぶ待ち時間も大変ですが、支払いのあの僅かな会計の間がまさに戦争。
ベビーカーを足で押さえながら、長男の首根っこをつかんだまま、紙幣と小銭を財布の中から数えて出して、お釣りを受け取ってなんて至難の技です。

カードならさっと片手でポケットから出せますから

ちなみに私の使っているのは楽天カードで、利用はこれ一枚に絞ってます。

100円使うごとに1ポイントつくので、毎月だいたい1000円分くらいの楽天ポイントがつくんですよ。
年間だと、カード利用だけで二万円近くポイントがつきます。

このポイントは自分のお小遣いにしてます。
自分のお小遣いは設定していないので、月に1000円でも自分の本当に自由になるお金があるとかなり嬉しいです。

文庫本なら2冊くらいは買えちゃうし、欲しい本がないときはちょっとしたお菓子を買ったりします。
けっこう1000円以内(送料込み)で買えちゃうお菓子も多いんですよ。

おすすめ!

  

お菓子は一人で食べたり、子どもが寝た後に旦那さんとふたりで分けたり・・・
いや、ほとんど一人で食べてますね。

こんなうまみの大きい楽天カードですが、危機感を持つためにやっぱり現金主義に戻ろうかなぁと思ってます。
子どものお金の教育のためにもそれがいいかなと。

でも、公共料金の引き落としやなんかは今までどおりに楽天カードで引き落としてゆくつもりです。

やっぱりポイントはありがたいし、稼ぎのない専業主婦のちょっとしたお楽しみは捨てがたいのです。

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする