マイホーム購入して今日で6年!建売り一戸建て・狭小住宅(我が家)のメリット・デメリットを紹介します!

こんばんは!
実は今日、我が家に引っ越してきてちょうど6年の日になります。

その日は旦那さんがお仕事で、まだ1歳だった長男を抱っこ紐で抱えたまま、銀行の応接室で住宅ローン融資の手続きしたことを今でも鮮明に覚えています。
鍵を受け取って、銀行からベビーカーを押しながら新居への道のりを歩いている間、ずっとドキドキしてました。
初回のみ使える鍵で解錠して我が家に入った時の、新しい家特有の木のにおいに、嬉しさがぐーっとこみ上げてきました(懐かしい!)。

庭のない30坪ない狭小住宅で、なんてことない2階建ての建売住宅なんですが、私にとって我が家を持つことは子どもの頃からの夢でしたから、本当に幸せな瞬間でした!

今となっては家の狭さも利点です。
広いと掃除が大変ですからね(汗)。

今日は我が家の祝六周年記念日ということで・・・わたくしごとですが大好きな我が家のご紹介をしたいと思います!

祝!マイホーム6周年。我が家のメリットデメリットを紹介します。

我が家のメリット

・駅、区役所、図書館にそれぞれ10分以内でつく。
・最寄り駅が横浜駅まで電車で10分。
・2階建て。1階にリビング・風呂・トイレ・キッチンがあり、2階に個室。
・(狭いながらも)4LDK。
・南向き。
・標高が高いところにある。
・災害マップでチェックしても被害なし区域。高めのところにあるので水害も心配なし。
・治安が良い。
・建売りだったのですが、まだ建つ前に契約したので、壁紙や外壁、キッチンの仕様、コンセントの数や位置、外水栓など、色々選ぶことができた。

我が家デメリット

・27坪と狭い。
・庭が無い(駐車スペースはあります)。
・予算3500万円をオーバー…我が家は3680万円でした。
・お隣さん&後ろの家とギューギュー。
・縦長なので、昼でも奥のキッチンが薄暗い。
・最寄りの公園や小学校まで徒歩10分かかり、国道を横断しなければならない。

悪い点と言うか、気になるところもいくつかありますが、私にとってはほとんど理想どおりで暮らしやすい、自分仕様のコンパクトな我が家です!
お隣さんもご近所さんも良い方ばかりで、干渉もないし。

ひとつ大きな難点は、最寄りの公園や小学校まで徒歩10分かかり、そこに行くには国道を横断しなければならないこと
小学生になって子供が一人で遊びに行くようになったので、交通量が多く事故も多い交差点を必ず通らなきゃならないのがやっぱり不安です。
すぐそばに横断歩道を渡らなくて済む地下通路もあるのですが、横断歩道の方が近くにあるので子供はついそっちを利用してしまうんですよね。
こうゆう心配も子供が小さいうちだけだと思うのですが、今一番の心配案件なので・・・。

ともあれ今の我が家が大好きです。
これから何十年とこのお気に入りの家で暮らせると思うと幸せです!

以上が6周年を迎えた我が家の記事でした~。

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする