あと7年11か月で住宅ローンを15,143,769円繰り上げ返済しなければならない。そのためには・・・年170万円で生活しなければならない

スポンサードリンク

こんばんは。
今日も今日とて住宅ローンの返済予定表を眺めていました。

だから返済予定表を眺めていたわけではないのです。
返済予定表を眺めるのは趣味なのです。

スポンサードリンク

固定10年が終了するまでに住宅ローンを完済するにはどれくらい繰り上げ返済していかなければいけないか?

固定10年が終了するまでに完済するという目標を持っています。
固定金利期間の終了する平成38年3月までにする繰り上げ返済額は15,143,769円です。

あと7年11か月で、15,143,769円の繰り上げ返済しなければなりません。

これを達成するには、毎年かかさず1,912,897円を繰り上げ返済をしてゆけば達成できます。

うーん。厳しい・・・。
現状だと年100万円がやっとのところ。

この繰り上げ返済のほかに住宅ローンの定期返済が年1,184,820円あるんですよ。
住居費だけで年間3,097,717円の支払いは、年間の手取り額が約480万円の我が家では難しいです・・・。
子ども2人いて年間生活費170万円はキツイ!

・・・と思っていたんですが。
年収200万円でも貯金ができる系の書籍は何冊も出ているんですよね。

その代表なのはやっぱりコレでしょう。

読みやすいマンガ版もありました。

この書籍は私も読みました。
年収200万円でも貯金をする情報が詰まってます。
今までの利便性を手放して手間を惜しむことをしなければ年収200万円でも貯金ができるということを証明した書籍です。
ぜんぶは無理でも、この本に書かれたいくつかを実践するだけでも出費はだいぶ減らすことができると思います。

つまるところ、手取り年収が480万円あっても年収200万円の生活をすれば、
固定金利期間の終了する平成38年3月までに住宅ローン15,143,769円を繰り上げ返済できて、固定10年が終了するまでに完済するという目標が達成できるというわけです。

それくらいの覚悟がないと、目標達成は難しいのかなぁと思う今日この頃です・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 10年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする