繰り上げ返済依存症主婦の住宅ローン返済予定表の楽しみ方

スポンサードリンク

こんばんは。
銀行から住宅ローンの新しい返済予定表が届いてから、隙間時間に眺めてばかりいます。

何を眺めているのかと言うと、返済予定表の百万の桁が減るところです。
見ていて全然飽きません。楽しいのです。
「早くここに到達したいなぁ」とワクワクします。

このワクワクが住宅ローンの繰り上げ返済の原動力なんですよね!

完全に私のお楽しみネタなんですが、今回の返済予定表でいつ百万の桁が減るのか、まとめてみました。

スポンサードリンク

住宅ローンの返済予定表、百万の桁が減るのはいつか

新しく届いた住宅ローンの返済予定表から、百万の桁が減るタイミングを抜き出してみました。

平成30年8月 22,990,129円
平成31年9月 21,925,941円
平成32年9月 20,934,365円
平成33年9月 19,933,827円(一千万円台に突入!)
平成34年9月 18,924,247円
平成35年8月 17,990,786円
平成36年8月 16,963,648円
平成37年8月 15,927,227円

だいたい8月か9月に桁が減るイベントが発生ですね!

そしてこう見ると、定期返済だけで一年で約100万円元金が減るんだなぁと再確認。

ちなみに返済予定表は10年固定期間が終了する平成38年3月までしかのってません。
その時の残債は15,318,328円です。
この15,318,328円を固定金利期間が終わるまでに完済するのが目標です。

今年も繰り上げ返済を頑張ります!