ちょっとしたやりくりで1000万円貯めるテクニック12

スポンサードリンク

来年の家計簿にと購入した『たまる・ためる家計ぼノートブック』。

IMG_20150929_115442.jpg

この家計簿に「ふくふく便利帳」という付録がついていたのですが、これがまたお金をためるための情報がぎっしり!

この中の【1000万円貯めテク】というページがとっても参考になりました。

🔘今すぐ誰でもやりくり達人!1000万円貯めテク

貯金が0円でも、収入が少ないと感じている人でも大丈夫!
誰でも一千万円貯められるコツを紹介します!

【1000万円貯めるテクニック12項】

・何のために貯めるのか具体的な目標をもつ

・先取り貯蓄こそ1000万円への最短コース

・とりあえず一ヶ月の出費を書き出してみる

・家計はいちばん低い月収で設定する

・年間の特別出費を書き出して備える

・銀行には月1回しか行かない

・お楽しみのために使える貯蓄を確保する

・日用品は月1回まとめて買う

・週1回出費0円デーを作る

・苦手な節約はしない。できることだけでよし

・保険料、住宅ローンなど固定費を見直す

・20年間のライフプラン表を作ってみる

うちの場合は1000万円の貯金でなく、残債3000万円の住宅ローン返済が当面の人生における大きな目標です。
この目標を長男が高校を卒業するときまでに達成してみせるつもりです。

そのために今やれることはできるだけやっていきたいと思っています。
今日からこの12項目をひとつひとつ検証し、我が家の現状をチェックしてみます!

評価は4段階。
◎完璧!
○ そこそこできてます。
△ 至りません。更なる努力・改善が必要。
× できてません。

シリーズ化の予定です….。時間のある時に書いていきたいと思います。