今年の家計簿はエクセルで!我が家にぴったりのオリジナル家計管理、はじめます。

スポンサードリンク

こんばんは。

さーて月末も近いしレシート整理でもするかなーと厚くなったお財布からレシートをもりもり出して、はっと気づいたんですが…

今年の家計簿、買ってない!!

ちなみに私は、毎年、同じシリーズの家計簿を使っています。

こちら♪
シンプルですごく使いやすいです。別冊で家計管理の知恵袋的な冊子もついてくるのですが、それも毎年楽しみなのです。

2018年も「家計ぼノートブック」を使おうと思ったのですが、ふと今年はExcelで自作してみようかなと思いつきました。

スポンサードリンク

Excelで我が家仕様のオリジナル家計簿作成!

Officeソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)は大学時代にガッツリ使っていたので、使い方はだいたいわかってます。

ただ、Excelを使うのはなんと10年以上ぶりなんですよね。
色々忘れてるだろうなぁ・・・とパソコンのオフィスソフトのExcelを立ち上げてボチボチいじってみたのですが、意外と覚えているものですね!(そして楽しい!)

やり方を忘れていても、Excelでできることはぼんやり覚えていたので、ネットで検索すれば問題解決。
便利な世の中になったわ…と実感しつつコツコツと家計簿を作ってみました。

作りかけですが・・・

 

マスに関数を設定したので、数値を入れれば自動で足したり引いたり平均値まで出してくれる仕様です。

家計簿だけでなく、住宅ローンの返済記録や繰り上げ返済の記録とか、金融資産や金融負債の記録もExcel管理することにしました。

Excelで家計簿をつけようと思った一番の理由は、電卓打つのが苦手だからです。
どうゆうわけか計算が合わないんですよね…。
脳と指先の連動に不具合があるようにしか思えないくらい打ち間違うんです。しかも打ち間違えたことに気づかないので、3回同じ数字を足していって、3回とも出た数字が違うってこともザラ。

その点、エクセルなら自動計算してくれるし入力した数字も残るので訂正も簡単で、電卓もろくに打てない私には、家計簿つけがとっても楽になると踏んだのです!

資産や電気料金など、グラフとかにするのも楽しい〜。
早く完成させて今月から使い始めたいです。