固定資産税・都市計画税が引き落とされました!横浜市・駅から徒歩8分・狭小住宅の我が家の納税額を公開します。

スポンサードリンク

こんばんは。
寒い日が続きますね。

長男の小学校ではインフルエンザが流行りだしたらしいです。
さいわい息子たちも私も風邪をひかずにぴんぴんしてますが、虚弱な旦那さんは毎年のごとく冬を通して風邪っぽい体調がずーっと続いているそうで・・・。
風邪の時期が過ぎたら花粉に悩まされ、夏はアトピーの症状が進行するらしく、旦那さんは年中なんかしらの症状に悩まされています。かわいそうになぁ。

みなさんも、インフルエンザ・風邪をめしませぬよう、お気をつけくださいね。

さて。
先日、久々にメイン口座の明細をチェックしてみると、固定資産税・都市計画税が引き落とされていました。

32,000円。

うーん。
減額期間が終わったので、金額が大きく感じますね。

スポンサードリンク

我が家の固定資産税・都市計画税の納税額は・・・

横浜市では固定資産税・都市計画税は年4回に分けて納税します。
我が家の納税額は以下の通り。

第1期(4月) 33,900円
第2期(7月) 32,000円
第3期(12月) 32,000円
第4期(2月) 32,000円

合計(年税額) 129,900円
(この129,900円のうち、103,400円が固定資産税で、26,500円が都市計画税です。)

年間、約13万円ですね。

我が家のような狭小住宅でこの税額ということは、周辺の昔から住んでる広くて大きいお家の方々はもっとかかってるんだろうなぁと思います。

ちなみに我が家は、もともとお向さんが月極駐車場としていた土地で、そこを6分割したのうちの1区画です。
お向かいさんはうちの前に店舗兼住宅を構えており、そこもけっこうな広さがあります。
きっと固定資産税の額も半端ない額なんだろうな(汗)。
…と、下世話な想像をしてしまう私。

お向かいさんはとっても良い方で、地域のお祭りの無料チケットを息子にくださったり、雨が降ると「洗濯物濡れちゃうよ!」と知らせてくれたり、ありがたいです。
古くから住んでいる方と、新しいお家が混在している地域ですが、ご近所トラブルとか聞いたことなくて、いいところ買ったなぁと思っています。
引きこもり主婦なので、棲み家の条件はなにより大事ですからね!