LINEクリエーターズスタンプの承認きました!リクエスト(申請)~リジェクト(やり直し)~承認~販売までの審査期間の経緯と時間を公開します!

スポンサードリンク

こんばんは。
先日、リジェクト(やり直し)になったLINEクリエーターズスタンプ第2作ですが・・・

◎関連記事:LINEクリエーターズスタンプを作成・リクエスト(申し込み)しました!…ところが、即リジェクト(やり直し)のメールが来ました~(泣)

LINEクリエーターズマーケットからメールが来まして、「スタンプが承認されました」とのこと!
こちらです。

「赤トサカノドン」←※クリックすると詳細が確認できます。

白亜紀に宇宙人の手によって地球から連れ去られた数匹の生物たち。
絶滅の難を逃れ、独自進化を遂げた古代生物の一億年後の生きざまとは!?

スポンサードリンク

LINEクリエーターズスタンプのリクエスト(申請)~リリース(販売)にいたるまでの審査期間の経緯と時間は?

さてLINEクリエーターズスタンプですが、今回(2017年12月現在)は、申し込みから半月経たずして販売までできました。

私がスタンプ第一作を最初にリクエストした2014年当時は確か、審査スタートまで一ヵ月ほどかかったような気がします。
かなりスピードアップですよね。
しかも休日に承認のメールがきたのでびっくりしました。

スタンプ製作を考えてらっしゃるかたなど、審査期間がどれくらいになるのか、また審査の過程などが気になる方もいるかもしれないので、今回の私の例を載せておきます。
誰かの参考になりましたら幸いです。

審査申し込みから販売まではわずか11日

・12月6日 クリエーターズスタンプのリクエスト(審査申し込み)
・12月8日 クリエーターズスタンプのリジェクト(やり直し)
・12月9日 再審査の申し込み
・12月17日 スタンプの承認。同じ日に販売。

やり直しで再審査の申し込みもあったのに、それも含めて11日で販売可能となりました。
やり直しがなければ、販売までもっと早いと思います。

また、承認されたら、マイページの「リリース」ボタンを押すことで販売開始となります。
メールには「スタンプショップの反映には1時間~数時間かかる場合があります」とありましたが、私はすぐに反映されました。

リジェクト(やり直し)の理由

ちなみにリジェクト(やり直し)の原因は、「テキスト内部の透過漏れ」と、「権利の所在が明確でないもの」です。

「テキスト内部の透過漏れ」は、背景が透けるように透明にしなきゃならないのですが、透明になっていない部分があったのでやり直しとなったのでした。
「権利の所在が明確でないもの」は、とある有名絵画のパロディをキャラクター(著作権切れのもの)に模したのですが、それがダメだったようです。

おわりに

スタンプ第1作「おねだり女子」を作成した時は40個ものスタンプを作るのがものすごく大変で、すごく時間がかかったのですが、今回はただただ楽しく、しかも時間もそんなにかかりませんでした。

来年中に、さらにスタンプを2セット作るのが目標です。
どんなキャラクターにしようか考えるのは楽しくてワクワクしてしまいます。