【在宅ワーク1年目・まとめ】4月からお家でお仕事始めました!小学一年生・幼稚園年少さんママの、在宅ワークの収入合計は?どんなペースでお仕事できたかのまとめです!

スポンサードリンク

こんばんは。
2017年(去年)4月から次男が幼稚園に入園し、ようやく念願だった在宅ワークをスタートした私。
年も明けたので、去年の収入をまとめてみました!

◎クラウドワークスでお仕事を受注しています。
詳しくはこちら→在宅ワークならクラウドワークス

在宅ワーク1年目。2017年の収入を待とめてみました。

4月 13,947円
5月 22,751円
6月 19,950円
7月 28,610円
8月 27,272円
9月 18,824円
10月 17,165円
11月 33,382円
12月 25,006円

計 206,907円

収入合計、20万円を超えました。
頑張りました!
でも、もっと稼げたはず。育児がなければ・・・!
――といいますが、私の今のメインの仕事は育児なんですけどね。
子どもたちが帰宅したあとはいっさいお仕事できないし、家事もおろそかにできないので、意外に稼働時間がとれなかった印象です。

スポンサードリンク

小さい子がいながら家でお仕事。お仕事のペースは?お仕事の内容は?

我が家は幼稚園年少さん・小学一年生の男子2人なんですが、在宅ワークは子どもの体調不良や幼稚園や小学校の行事の都合に合わせてお仕事をしたりしなかったりなど調節できるのがとてもいいと思います。
ですが、マイペースに仕事ができるぶん、完全に子どもの予定に合わせてしまっているので、仕事ができないときはまったくできません・・・。

お仕事をスタートした4月から年末まで、どんなペースで在宅ワークをできたかメモ代わりに記録しておきます。あくまで私の例ですが、参考になったら幸いです。

在宅ワーク1年目。どんな1年だったか。

新生活が落ち着き始めた5~7月の夏休み前は、もう必死に頑張った時期です。
その頑張りの結果が7~8月の収入に現れています。

7月後半~8月いっぱいは子どもの夏休みが始まり、イラストやデザインの仕事は受けることができなかったので、ほぼ記事作成の仕事をしてました。
子どもが寝た後にお布団の中でひたすら記事を書く日々でした(汗)。
書く内容は、私の得意分野である「おすすめの家計簿について」「通信費の節約について」「効率的な貯金術」など。一記事500円の案件をひたすらやっていました。
私は得意ではないのですが、美容やダイエット、特定の疾患の体験記、レンタカー利用の体験記、福山雅治さんのライブ常磐について、など、記事作成の案件は多岐にわたっています。案件によって金額も違って、5000円~なんていうのもあるのですが、私の書けるネタはせいぜい500円~1000円程度のものなので、ひたすら量をこなしていました。

9月は小学校や幼稚園のイベントがほぼなく、腰を据えてお仕事ができた時期でした。
また10月は運動会に遠足にイベント満載なはずだったんですが、雨で延期が多くて通常保育・通常授業になり、落ち着いてお仕事ができたことと、仕事のペースもつかめたこともあり、
11月に初めて3万円を超えました。

11月は、10月の園行事・小学校行事がずれ込んだことと、長男次男が手足口病にかかり、登校登園禁止になったことで、ほとんどイラストのお仕事ができませんでした。
子どもが寝ている横で記事作成の仕事をコツコツとやっていました。

12月は、すぐに幼稚園の半日保育がはじまり、冬休みもあったので、お仕事はほとんどあきらめて本ばっかり読んでました。
出産から今まで育児しかしてこなかったのに、いきなり力の限り仕事を始めたので、疲れが出たというのもあります。
ぜんぜん本を読んでなかったので、ひざびさに図書館に行ったら、新しい本がたくさんでワクワクしてしまいました(笑)。

と、こんな感じの一年でした。

在宅ワーク1年目、まとめ。

在宅ワークを始めて思ったことは、時間も有限だけれど、体力も有限だということ。
子どもたちが帰宅するまで力の限り頑張ってしまうと、その後に育児も家事も待っているので、とってもきついです。
余力を残してがんばらなきゃいけないなぁと思いました。

ともあれ、在宅ワークに出会えたおかげで、「子どもが小さいうちは家にいたい」「絵か描いたり、文章を書いたりする仕事がしたい」という二つの希望を叶いました。

去年は「クラウドワークス」にお世話になりましたが、今年はクラウドワークスに加えて「minne」などのオンラインマーケットで自分の作品を販売するなどもしていきたいです。

minneで自作イラストのポストカードを売ってみたい・・・

なかなか描く時間がとれず(泣)


今年の在宅ワークの目標額は、38万円です(専業主婦が確定申告せずに稼げる上限が38万円なので)。
夢をかなえる在宅ワーク、がんばります♪