「家で毎日何してるの?」と聞かれる、月収2~3万円、ユル在宅ワーク主婦の一日の流れ。

スポンサードリンク

次男が幼稚園に行くようになって早や半年。
昼夜問わない子どものお世話で6年間やりたいことをずっと封印してきた反動か、解き放たれたかのように自己実現に突っ走った半年でした。

4月当初は「午前中に家事を終わらせて、午後から子どもが帰ってくるまで仕事する!」と思っていたのですが、午後の3時間足らずではとうてい時間が足りなくて

家事は次男の幼稚園お見送りから帰宅した8時半から9時の30分間と決めて、9時から午後の3時までの6時間、ほぼずっとテーブルで作業するという毎日でした。
(朝の30分でやっている家事は、洗濯干しと食器洗いです。)

で、子どもの帰宅するころにはもうクッタクタ
次男の帰宅後に慌てて夕食の支度をして、小学校の放課後預りから帰ってきた長男の宿題をつきっきりでみて……。
子どもと一緒に布団に入り、寝かしつけ。私は一時間ほど暗闇でスマホをいじって、そのまま就寝、という日々でした。

スマホを暗闇でいじるのをやめて、起きて家事を片付けてしまうのが一番いいとわかっているのですが、疲れて布団から出れないんですよね。
お布団、あったかいし。

こんなふうに自己実現のための時間に一日の時間と体力のほとんどを費やす毎日を半年続けたわけですが、おかげで、やりたいことで月2~3万円の収入を定期的に稼ぐことができるようになりました

・・・ですが、私はまだ小さい息子ふたりを育てている身でもあります。
息子ふたりのお世話プラス家事は体力勝負なところもあるため、こんなふうに6時間ぶっ続けで作業して体力を使いきったあとに家事と育児をするのはもうやめようと思います。

でないと、子どもたちの相手もできなくなってしまうし(疲れてイライラしてしまう)、家事もおざなりになってしまうから。

でも、育児も家事も自己実現も、わたしにとってはぜんぶちゃんとやりたいことなんです。
なんとか効率的に、かつそんなに負担にならないように毎日すごせないかなあ・・・。
そう思い、10月に入ったころから、一日のタイムスケジュールをどう持っていったら効率的に、やりたいこととやらなきゃいけないことをこなせるかを考えてきました。

で。
一ヵ月のあいだ、家事の時間や寝る時間などを試行錯誤して、やっと少し落ち着いてきました。

一日の流れをザックリとですが紹介させてください。

スポンサードリンク

ユル在宅ワーク主婦の一日のながれ。

【5:40】
起床。
まずカフェオレをいれる(自分のために)。飲みながら、次男と旦那さんのお弁当を作る。次男の幼稚園の支度。朝食の準備。

【6:30】
長男を起こす。長男、朝食。
長男をせかしながら自分の身支度。

【7:00】
次男を起こす。次男、朝食。幼稚園の準備をさせる。
晴れていたら前日に洗ってハンガーに干しておいた洗濯物を外に干す。

【7:45】
長男、小学校に登校。
次男のぐずりがなければ食器を洗い、家の片づけ。

【8:10】
次男と幼稚園バスのバス停へ。お見送り後、そのまま買い物&ウォーキング。

【9:30】
帰宅。自分のために朝食を作り、カフェオレをいれる。
食べたら作業スタート。
たまに猫をモフりながら休憩を入れるが、基本ぶっ続けで作業。

【14:30頃】
切りが良くなったところで休憩。猫をモフりながら好きな本を読んだりお菓子を食べたり…つかの間のフリータイム。

【15:15】
次男のお迎え。
帰宅後、夕食の準備。

【16:20】
長男、帰宅。
宿題をみながら夕食の準備の続き。

【17:30~20:00】
子供と私の夕食。お風呂。洗濯機を回す。歯磨き。

【20:00頃】
旦那さん帰宅。夕食を用意。

【20:30】
子ども就寝。
洗濯ものを室内物干しに干す。洗濯物をたたむ。明日、子どもの着るものを準備し終わったらダラリとする。

【22:30】
私、就寝。

今はこんな感じで落ち着いています。

毎日同じ流れの中で生活するのが好きなタイプなので、一日の流れがパターン化されるのは楽だし、安心します。

そして、個人的な大躍進なんですが、幼稚園のお見送りのあと、その足で買い物と、15分~30分ほどウォーキングをはじめました!
まさかこのインドアの私が一日の流れの中に「運動」を取り入れるとは・・・。
以前は毎日のように次男と散歩してたのに、一気に引きこもりの座りっぱなし生活になってしまったので、この半年間で体が重力に負けるようになってしまったのです。
これじゃ中年太りまっしぐらだ!と恐怖に駆られ、歩くことにしました。

朝8時台の時間帯じゃ開いているスーパーも少ないのになぜいったん帰宅しないのかというと、一度家に入ってしまったら外出する気になれないからです。(ヘタレですみません。泣)

家族のいない5時間余りの作業時間は何をやっているのか?私のやっている在宅ワークは・・・

私のやっている在宅ワークは、クラウドワークスです。
お仕事の受注からなにから、家から一歩も出ずに、ぜんぶ在宅でネット経由でできるので、対人が苦手で引きこもりの私にはとってもありがたいです。
子どもの行事や、急な呼び出しにも対応できますし。

私の得意分野のデザインやイラスト系の案件も豊富なのが本当に助かります。
私の稼ぎ頭です。


◎クラウドワークスについて詳しくはこちら→お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス



「仕事」でなく「作業」としているのは、月2~3万円くらいしか収入を得ていないので、仕事というのがおこがましいので・・・。
やっていることも、好きなことですしね。
確定申告しなきゃいけないくらいの収入になったら胸を張って「仕事」ということにします。

ランサーズとクラウドワークスで受けたお仕事の他に、電子書籍づくりもやってます。
この前、初めてのイラスト集を電子書籍で出版してから、電子書籍の作成にハマってしまい・・・。
コツコツとやってます。
出版するまで一円にもなりませんが・・・そして売れなければ収入にはつながらない作業になるのですが、これがまたものすごい楽しいです。

家事時間をどこに持ってくるか。時間がかかる「洗濯」を3工程にわけてスキマ時間でできる家事に!

家事時間をどこに持ってくるかが一番の悩みのタネでした。

毎日の生活の中で私が毎日やっている家事を書き出してみると、「洗濯」「洗濯ものをたたむ」「夕ご飯の準備」「食器洗い」「幼稚園や小学校の準備」「片づけ(また掃除)」の6つ。

この「洗濯」が私にとってはくせ者でして。
毎日(しかも忙しい朝に!)やらなきゃいけないのに、時間をかなり費やすんです。
洗濯機を回すのに30分~1時間。干すのに時間が20~30分。つまり、朝の忙しい時間帯に一時間半ほどまとまった時間をとられるのがもう負担で・・・。

ですが、「洗濯機を回して、終わったらすぐに外に干す」と1セットと考えていた家事を、「洗濯機を回す」「洗濯物を干す」「外干し(陽に当てて乾燥させる)」と3作業に分けて考えるようにしたら、洗濯が隙間時間でできる家事になりました。
自分の母が、朝四時とかに起きて家族7人分の洗濯物をぜんぶ出勤前に片づけているのを見て、「洗濯は朝の時間にやるもの」って思いこんでいたんですよね。

おかげで、部屋干し用に買った物干し台が大活躍です。

 

小ぶりの物干し台なので、4畳半の長男の部屋(ほとんど使われてません)に置いて、洗った洗濯物の部屋干し(朝に外に干すまでの一時置き)に重宝してます。
小さめですが、お布団だって余裕で干せます。

使わないときやお客様が来たときなどは、クローゼットに収納できるのも魅力。

今後、生活に取り入れていきたいこと。そして毎日の癒しをくれるエスプレッソメーカー「マキネッタ」。

何も予定のない平日は上記のように過ごしています。
ですが、11月の半ばから幼稚園が短縮保育(30分繰り上げの冬時間お迎え)になるので、フリータイム時間がなくなってしまうという・・・(あああ)。

今はまだ子どもたちの手がかかって毎日てんやわんやですが、子どもたちがもっと自分のことをひとりでできるようになって、夜の添い寝もしなくてよくなったら、夜に旦那さんとゆっくりすごしたり、好きな本を読んだり、テレビドラマや海外ドラマをまとめて観たりしたいなとも思います。

また、子どものいない時間にやりたいけどやれてないことがたくさんあります。
図書館に行ったり、好きな絵を描いたり、長編小説や長編漫画をじゃまされずに読んだり。
歴史(世界史と日本史の通史と、近代史の詳細)の勉強もしなおしたいし、近くの神社巡りもしたい。
新しいブログも作りたいし・・・やりたいことがいっぱい。

この一人時間が持てる生活も始まってまだ半年なので、やりたいことはじっくり実現してゆきたいです。

最後に、毎日の生活に癒しをくれる、我が家のエスプレッソメーカーを紹介します。
イタリアペゼッティ社の「マキネッタ」です。

こちら。

【交換用パッキンプレゼント】PEZZETTI 直火式エスプレッソメーカー マキネッタ【6人用】

6人用です。
6人用ですがエスプレッソでの6人用なので、マグカップで飲むと2杯分くらいになります。

牛乳で半分に割って、お砂糖たっぷり入れれば濃~いカフェオレのできあがり。
大ぶりのマグに作って、起き抜けと日中に一杯ずつ飲んでます。

牛乳の代わりに生クリームを入れると、その一杯だけでデザートになりますよ。
猫と共に毎日の癒しです。