一日中クーラーをつけっぱなしでも意外に安い冷房の電気代。せっかくエアコンを買ったなら、使わないほうが損!?

スポンサードリンク

暑い日々が続きますね。
外に出れば強い日差しで世界が真っ白に。路上には陽炎が立ち・・・。
酷暑の季節がやってきましたって感じです。

さて、住宅ローン早期完済に向けて節約を心がけている我が家(というか私)ですが、7月に入ってからは、子どもが帰宅すると朝までエアコンをずーっとつけっぱなしです。
なぜなら、次男がアトピーで、汗をかくと肌状態が悪化するからです。

そうなると、気になるのが電気代

クーラーってものすごい電気代を食うってイメージありませんか?
節電のために打ち水しよう、みたいな市役所の企画に何年か前に参加した記憶もありますし。
水道代より、冷房による電気代のほうが何十倍もかかるような印象です。

そして今日からいよいよ子どもたちの夏休み。
たぶん、ほぼ一日冷房をつけている日々が続くと思います。

冷房代がどれだけかかるのかちゃんと把握もせずに「ああ~、電気代が(泣)」と思いながら夏を過ごすのは嫌なので、エアコンによる電気代はいくらかかるんだろうと調べてみました。

すると、私が思っていたよりもずっと安かったことが判明しました!

スポンサードリンク

エアコンによる電気代は、1時間あたりおおよそ3円から30円

参考にしたのはエネチェンジという電力比較サイトです。
こちらのホームページによると、エアコンによる電気代は、1時間あたりおおよそ3円から30円らしいです(6畳用)。
5、6年程度前のモデルでも、消費電力自体はあまり変わらないそう。

我が家は18畳用で、リビング・ダイニング・キッチンと一続きで20畳ほどなので、もう少し電気代は上がると思いますが、それにしても安いですよね。
これならば暑さを我慢ながらダラダラ家事をするより、クーラーをつけて、涼しい部屋でテキパキ家事をこなすほうが効率的な気がします。

エアコンは立ち上がりが一番電気代がかかる!消したりつけたりするよりも、ずっとつけっぱなしのほうが電気代は安く済むらしい

また、エアコンは室内温度を設定温度にするまでの間一番電気代がかかるそうです。

エアコン立ち上がりから1時間のコスト:約30円
エアコンの運転が安定してからの1時間あたりのコスト:約3円

ということは、同じ時間内ならば「こまめにエアコンを切る」より、「ずーっとつけっぱなし」のほうが電気代は安いということになります。
こどもを幼稚園バスまでお見送りするくらいの時間なら、冷房をつけっぱなしのほうがよいということですね。

またエアコンは冷房より暖房のほうが立ち上がりの電気代は高いらしく、50円ほどなのだそうです。
ちなみに床暖房の立ち上がりは100円くらいかかるらしいです(越してきた当初、ガス会社さんが教えてくれました)。

我が家のエアコン冷房にかかる電気代は一日いくらになるのか?また、一ヵ月間では?

上記の情報に基づいて、我が家のエアコン冷房にかかる電気代は一日いくらかを計算してみました。

我が家は、気温が28度を超えたらリビングに冷房を入れるようにしています。また湿度が高くて不快なときは気温に関係なくエアコンをつけます。
また、夜に寝るときから起きるまで、寝室はエアコンをつけっぱなしにしています。

一日のエアコン冷房の電気代

・エアコン立ち上げ~1時間(日中にリビング1回と、寝る前に寝室1回) 50円×2回=100円
・エアコンの運転が安定してから(リビング約10時間、寝室約10時間) 3~10?円×20時間=60~200円

計 160~200円(一日のコスト)

一ヵ月のエアコン冷房の電気代

160~200円×30日=4,800~6,000円(一ヵ月のコスト)

おお!
たしかに毎年夏の電気代はこれくらいの増額になってます!

ということは、本当に一時間当たりの電気代は起動30円運転3円ほどなんですね(実は本当にそんなに安いのか?と疑っていた)。

安いけど、一ヵ月間積み重なると高い・・・。
それでも一日160~200円で快適に過ごせると考えると、コスト的には安いのでしょうか。

エアコン冷房の電気代を下げるコワザのエトセトラ

一日あたりの電気代は200円程度と安くても、一ヵ月になると6000円ほどになってしまうエアコン冷房の電気代。
少しでも安くするために色々とワザがあるようなので列挙してみました。

・フィルターをこまめに掃除する
・室外機のまわりにモノを置かない
・扇風機、サーキュレーターを併用する
・暑い時には「風量」を上げる
・自動運転モードがおすすめ

最後に。電気代より何よりエアコン自体が高い。せっかく買ったのなら使わなければ損だという考えに至る。

調べてみて、意外に電気代が安いことにびっくりしました。
というか、エアコン自体が高いんだから、せっかく買ったなら使わなきゃかえってもったいないと思いました・・・。

日本は資源がほとんどない国だから、節電はとっても大事なことですが、やっぱり体調を崩さず健康であることが一番大事なことだと思うんです。
医療費がかかっちゃあ、もともこもないですし。

日本の夏は湿度が高くて暑いのだから、しょうがない!(命が大事!)

節電するなら電気をこまめに消すとか、冷蔵庫にモノを詰め込み過ぎないとか、そこらへんで取り組んでいくのが一番だと思いました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 10年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする