こどもが小学生のうちが一番レジャー費がかかる!小1男子と年少さん男児と楽しい夏休みを過ごすためniレジャー費用を計画してみました。

スポンサードリンク

こんばんは。
迫り来る夏休みのプレッシャーで私の脳内は「鬱」8割「暑」2割になっていると思われます。

※おもしろいのでぜひ→「脳内メーカー

夏休みのレジャー費として、7月8月合わせて10万円の予算をとったわけですが、7月1日に箱根方面に車でお出かけし、「生命の星・地球博物館」と「小田原城」で計5,510円を使って、レジャー費は残り94,490円となりました。

ダラダラと使ってしまって予算オーバーしかねないので、夏休みのレジャー費が10万円以内に収まるようにしっかり計画立ててみました!

スポンサードリンク

夏休みレジャー費の予算残高94,490円の利用計画

・実家帰省(交通費・おみやげ代ほか) 60,000円
・トミカ博(チケット3,600円、電車代1,875円、昼食代・飲み物代約4,500円) 10,000円
・ポケモンの映画(チケット代) 2,700円
・お菓子、DVDレンタルなど家での暇つぶし 5,000円
・妹の家に泊まりに行く交通費・おみやげなど 5000円

・予備 11,790円

以上がレジャー費予算の残高94,490円の利用計画です。
10万円も予算を取ったのに遊ぶ予定はこんなもの?と思ったのですが・・・実家帰省の交通費に予算の半分を持っていかれるんだったー!!と気づき、ガックリきました。
実際のお楽しみ予算は5万円ってとこですね。

夏休みに行くイベントは2つ絞りました!子どもが大好きな「トミカ博」と劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」に決定!

幼稚園や小学校から夏休みのイベント案内が山ほど来てますが、いまのところうちが行こうと決めているイベントは「トミカ博」劇場版ポケットモンスター「キミにきめた!」です。

トミカ博in YOKOHAMA」は、去年の夏休みにも行ったのですが、息子たちが大喜びだったので今年も参戦します。
はい。参戦と言っていいほどの混み具合でした(汗)。

でも会場は広いし、子どもたちも始終大興奮でぐずることもなく、当時2歳の次男連れでもしんどくなかった記憶があります。
今年はもう3歳だし、より楽に、そしてより楽しめるはず!
子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かぶようで、トミカに一切興味のない私も楽しみにしています。

ポケモンの映画は、ポケモンパンのキャンペーンに応募して映画チケットが当選したので、大人1人・子ども1人ぶんのチケットを買うだけで済みます(ラッキーです!)。

◎関連記事:ポケモンパンの2017ポケモン映画キャンペーンに当選!映画チケットを引き当てたのは強運すぎる次男のシリアルコードでした。

現在、ポケモンに心底はまりまくっている息子たち(ゲームは与えていないのでアニメです)。
そんなところにポケモンの映画チケットが当選したものだからもう我が家は狂喜乱舞状態!
ぜったいに行くっきゃない!

夏休みに行く県内イベント施設と言えば映画館か水族館しかないような田舎で育った私には、イベントが数えきれないくらい催される横浜の夏休みはもうお祭り状態。
「せっかく横浜に住んでいるのだから」と色々経験させてあげたくなっちゃいますが、ここは心を鬼にして「予算内で!」と決めて楽しむつもりです。
夏休みは今後何年も何年も続きますからね・・・。
今年がんばって行かなくても、いくらでも機会はあるのです(と、財布と子どもに言い聞かせる)。

緩みがちな家での暇つぶし・お楽しみ費用は、使いすぎを防ぐために別財布で「現金管理」にする。

「お菓子、DVDレンタルなど家での暇つぶし」に5,000円という予算を取りましたが、こちらは現金管理にしようと思っています。
5,000円を別のお財布に入れて、このお財布からお金を支払うようにするんです。

暇つぶし費用は一回一回の出費の額が少ないからゆるみがちなうえ、子連れの買い物はぜったいにバタバタするし、家計簿やレシートも見直す余裕もないと思うので、お財布を開くたびに残高を確認できる「別財布・現金管理」が絶対にいいと思いまして。

おやつ・おもちゃ・公園の駐車場代等もこちらから出すようにします。

予備費に1万円

予備費に1万円以上とりました。
けっこう多いですよね。
でも、帰省時に地元の友人と外食したりなど、思わぬ出費があるかもしれないので多めに取りました。

もし余れば、もう一つくらいなにかのイベントに行きたいなとも思っています。
恐竜博、行きたいんですよね。また恐竜博で、ちょっとした化石もお土産に買いたいです。

最後に

予算をとったのだから使い切ってもかまわないと思っていますが、できれば、予算があまれば嬉しいなぁとも思ったり。

夏休みは無料施設などもたくさん利用して、子どもが楽しめる有意義なお金と時間の使い方をしたいです。