物を捨てるのは体力もいるがお金もかかる!粗大ゴミ手数料1000円がもったいなく感じてしまう

スポンサードリンク

こんばんは。

以前にも書きましたが、次男が幼稚園に通うようになった4月から、家の片づけを頑張っています。
片づけというか・・・今はやりの断捨離ってやつですね!

次男が赤ちゃんを卒業したので、ベビーグッズを一式処分することから始めたのですが、それから断捨離魂に火がついて、色んなものを捨てました。
家のあちこちに眠っていた細かいものもごっそり捨てましたが、大物もずいぶんと捨てました。
ベビーカーやキッズチェアをはじめ、タンスにチェストに衣類をかけるハンガーポールに掛け布団2枚に他にもいっぱい。

モノを捨てるってものすごく体力がいります。
捨てる判断をして、カオスからひっぱり出して、まとめて捨てられる状態にして、外に運んで・・・。
とってもとっても疲れます。

片づけ始めて2か月も過ぎ、ようやくいらないものの処分も一段落してきました。
かろうじて体力の残っている30代のうちに思い切ってはじめてよかったと思っています。

スポンサードリンク

物を捨てるのは体力も必要だけれどお金もかかる

断捨離して身に染みたのが、物を捨てるのは体力も必要だけれどお金もかかるということ。

横浜市は、粗大ごみを処分するときは、捨てる物の種類や大きさによって粗大ゴミ手数料が決まってきます。
今回、処分することにしたのはこちらの室外収納。

室外収納として使っていますが、扉を外した食器棚です。
こちらの粗大ゴミ処分費用は、なんと1000円もかかります!
まだ長辺が90センチだから1000円で済みましたが、1メートルを超えてしまうと処分費用は1,500円にアップするんですよ。
メジャーで長さを図ったとき、1メートルいかなかったことに思わずガッツポーズしましたもん。

ものを買うのにお金を払うのは許せるが、捨てるのにお金を払うのはもったいなく感じる

あと10センチの差で処分費用が1500円でなく1000円で済んで大喜びしたわけですが、その時に思ったのが、私は物を捨てることにお金をはらうことがもったいないと思っているんだなぁと。

自分が小さい頃はごみを捨てるのってお金はかかりませんでしたからね。

でも今はゴミ問題は世界中の重要課題で、ゴミを捨てること自体が地球環境に悪影響を及ぼすこともわかっているから、環境破壊の原因であるゴミを出すことでお金がかかるのはしかたないっていうのもわかるんですよ。
わかっているのに「ごみを捨てることに数百円もムダにしたくない」って思っちゃうんですよね。
実際ゴミを出すことで私がムダにしているのは、お金じゃなくて地球資源なのに。

それでもやっぱり「粗大ゴミ処分費用、高いなぁ」と思ってしまうのでした。

お金も環境(地球)も大切にしたいなら、買い物には慎重にならないといけないよなぁって思ったのでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 ネット専用[借替限定]住宅ローン

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする