子ども二人の教育費貯金は現在4,431,414円!目標の一千万円まで残り5,568,586円。目標達成のために貯金プランを練り直しました。

スポンサードリンク

こんばんは。

最近はやっと私も新生活に慣れ、生活のペースがつかめてきました。
小学一年生の長男も、年少さんの次男も、すっかり小学校と幼稚園に慣れてきたようです。

慣れてきたと思ったらゴールデンウィークが待っているんですね。
何の計画も立ててないです(汗)。今年はどうしよう・・・。

スポンサードリンク

コツコツと貯めてきた子どもの学費貯金が4,431,414円になりました!

子どもの教育費、貯めていますか?
うちは毎月ギリギリの家計の中でもなんとか月に35,000円ずつ貯めています。

貯め方はシンプルで、楽天銀行の自動積立で、毎月強制的にお金が積み立てられてゆきます。
なので、お給料のうち35,000円はもうないものとして生活しています。

勝手にお金が貯まってゆくので貯金額は月に一度くらいしか確認しないのですが、新生活を機に新たに教育費計画を練り直そうと思い、教育費の積立額をチェックしてみました。

我が家の教育費(子ども二人分の大学費用)の貯金額

楽天銀行 1,431,414円
・フコク生命の学資保険 3,000,000円(満期受取額)

◎計 4,431,414円(2017年4月現在)

2017年現在で、4,431,414円貯めることができました!

ちなみに、我が家の教育費用の貯金目標は、長男が高校3年までに1000万円貯めること
あと約12年で5,568,586円貯めるようにしなければ目標達成になりません。

長男が大学入学までに教育費1000万円貯める。目標達成ためにすべきこと。

ただ、今まで通り35,000円を毎月貯め続けるだけでは、長男が大学に入学する12年後の貯金額は5,040,000円で終わってしまいます。
目標まで528,586円足りません。

大学入学初年度にいきなり1千万円かかることはないと思うので、5,040,000円の貯金額でも十分かと思いますが、どうせなら1000万円貯めてみせたい・・・!

あと12年で貯金額1千万円達成するためには、月の貯金額をどれだけ増額すればいいのか、計算してみました。

5,568,586円÷144か月(12年)=約38,670円

あと月3,670円、楽天銀行の積立額を増額すれば、12年後に1000万円の貯金額を達成することが可能になります。
月3,670円なら今からでも家計から捻出可能な範囲です!

3,670円は半端なので、思い切って5,000円を増額することにしました。
毎月の学費貯金、月35,000円から月40,000円にします

楽天銀行の自動積立なら毎月1,000円からコツコツ積み立てできるので、好きな額を自分のペースで貯金できるのでおすすめです♪
◎楽天銀行の無料口座開設はこちらからできます→『使えば使うほど貯まる!楽天スーパーポイントが貯まる銀行!』

子どもがもし大学に行かないとなったら老後の貯金に回せばいいし、貯金はあればあるだけ安心ですもんね。
家計はちょっと厳しくなりますが、将来苦労したくないので今、頑張ります!

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 ネット専用[借替限定]住宅ローン

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする