開業届けと青色申告の準備スタート!開業したことは親やまわりの知人友人に秘密にしておくつもり。

こんばんは。

次男が幼稚園に通うようになったら「フリーランスで働きたい!」とずっと考えていました。

次男の入園は今年の4月。
気づけばあと2ヶ月切ってます。
そろそろ準備を始めようかなぁと思い、国税庁のホームページから開業届けと青色申告承認申請書をダウンロードしました。

◎国税庁ホームページはこちら。
個人事業の開業届出の手続き・申請書類
青色申告承認申請手続き・申請書類

ちなみに事業開始日は4月1日にしようと思ってます。

フリーランスとして開業することは、次男を妊娠したあたりからずっと心の中で考えてきたことで、とうとうスタートするんだと思うと本当にワクワクです。

起業したことは、親やまわりのママさんたちにはまだ秘密にしておく

フリーランスとして起業したことは、しばらくは言わないでおこうと思ってます。

身内や周りの人間関係から顧客を増やすような事業内容でもないし、変に詮索されたりするのも困ってしまうので…(小心)。

ただし親には、収入が月5万円以上安定して入ってくるようになってからそれとなく報告するつもりでいます。
ママさんたちはともかく、私の父や母は「子供が日中いないんだから楽々してないで働け」とうるさく言ってくる予感満載なので。

なぜ親に伝える目安を月5万円以上としたのかというと、パートタイムで働いている下の妹が「月3万円くらいしか稼げてないよ」と言っていたのがあります。
下の妹は、長男と同級生の娘ちゃんと次男の一歳上の娘ちゃんの二人を抱えていて、さらに自分と旦那さんの両親が共に遠方と、私とほぼ同条件なので、それ以上の収入があれば、在宅での仕事でも親には文句言われないだろうと思いまして。

起業を反対しかねない親にいかに上手く伝えるか

在宅での収入が5万円を超えたとして…、親に仕事についてどう伝えたらいいのか。
それも地味に悩みの種だったりします。

両親は田舎住まいで古い考えの持ち主なので、「在宅で仕事をする」って言うと、たぶん「内職」以外思い付かないと思うんです。
シール貼りとか、検品とか。
なので、私の仕事も子どもが成長するまでの、外で働けるようになるまでのつなぎと思われかねません。

かといって起業したと伝えると、かなり大それたことを始めたと思われかねないです。
で、親の思考回路は「もし起業が失敗したら…大借金を抱えるはめに…」と向かう可能性大。
うーん。反対されそうな予感満載です。

また、反対されなくとも、起業したなんて伝えたら「事業の足しにしてくれ」とまとまった現金を渡してくる(老後の貯蓄を切り崩して)おそれもあります(やめてー!!)。

「在宅ビジネス」「小規模ビジネス」って表現はどうかとも検討しましたが、なんだかよけい怪しまれる気がしてやめました。
個人で「ビジネス」っていうのが怪しさをかもし出してますよね。

で、考えたのですが、「在宅ワーク」という言葉はどうでしょう?
手取り5万円くらいっぽくないですか? 私の勝手なイメージですが。
ということで実家には「在宅ワーク」と言っておこうと思います。
ママさんたちに聞かれてもこう答えよう。

…こんなこと5万円稼いでから考えなよって感じですが、年老いてきた親を心配させたくなくて、つい考えてしまうんですよね。
新卒の就活で失敗してだいぶ心配させてしまいましたし。

夏休み前までには月5万円以上を達成したいです。
で、年末までには月10万円超えを経験したい!
頑張るぞ!

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする