家計簿付けをより簡単・シンプルに。家計簿の費目から「ペット費」をなくし、そのぶん日用品費を増やしました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

来年の家計簿を購入しました!私が長年使い続けている家計簿は・・・

こんばんは。

2017年の家計簿を購入しました!

4

永岡書店の「たまる・ためる家計ぼノートブック」です。
主婦になって8年。色んな家計簿を使ってきて、ようやく自分にぴったりのものをみつけました。
もう5年も浮気せずに使い続けています。

こちらの家計簿の魅力や使いやすさはまたのちほど紹介するとして・・・(ホント使いやすいんです!)、今回は家計簿の費目の話です。

家計簿の費目から「ペット費」をなくしました

11月の家計簿から、「ペット費」をなくしました。

ペット費は基本、キャットフードとトイレ砂、爪とぎのみなんです(年一回の予防接種と健康診断は高額なので「予算外」扱いです)。
キャットフードもトイレ砂も、購入頻度は2ヶ月に一度。安いときにまとめ買いしたりすると、ペット費を使わない月もあります。
この2つの用品のために費目を設けるのはどうだろう・・・と今さら気づき、「ペット費」を設けるのをやめてみることにしました。

ペット用品であるキャットフードとトイレ砂、爪とぎ(たまに猫のおもちゃやおやつ)などは「日用品費」に含めることとします。

なので、「ペット費」の予算5000円は「日用品費」移行し、今月から日用品費の予算は10,000円から15,000円になります。

費目が減ったことにより、家計簿つけがよりシンプルになりました。

本当は費目などわけずに、「やりくり費70,000円」で家計簿をつけていくのが一番シンプルで簡単でいいのだと思いますが、なかなかその境地にまでたどりつけません(汗)。
何にいくら使っているのか、把握しときたいんですよね。

一番のシンプルな家計管理は「家計簿をつけないこと」なんでしょうが、使いすぎが不安すぎて今はぜったいに無理…。
現状が、収入と支出がトントンなので、気を引き閉めていかないとあっさり赤字に転落しかねません。

という訳で「家計簿をつけない」という選択肢は我が家にはないわけで、ならばせめてより簡単に家計簿付けができるように、費目を減らしてちょっとシンプル化してみたのでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 10年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする