ファイナンシャルプランナーがびっくりするほど安い旦那の会社の生命保険

スポンサードリンク

旦那さんの会社から生命保険の通知がきました。
保険内容はこんな感じです。

◎夫

生命保険掛け金(月) 3360円
死亡保障 2000万円
入院一日 5000円

◎妻

生命保険掛け金(月) 1120円
死亡保障 500万円
入院一日 5000円

うちは会社の団体保険に入っているのですが、掛け金が保険担当のファイナンシャルプランナーがびっくりするほど安いらしいです。

他社と比較したことないのにどうして自分の保険の掛け金が格安かとわかるのかというと、長男の学資保険を選ぶときに、ファイナンシャルプランナーの方に生命保険もすすめられまして。

現在加入している旦那さんの会社の団体生命保険の掛け金と保険料と保障内容を見せたら、これ以上お得なものを紹介できないと言われました。

会社の援助があるからこんなに安いんですよね、きっと。

また、このファイナンシャルプランナーの方にはさらに充実した保障内容をと別の保険も勧められましたがきっぱり断りました。

保険にばっかりかけてる余裕はないので・・・。

ちなみにこの保険料の安さなのでむろん掛け捨てプランです。

掛け捨てはお金が戻ってこなくてもったいないから、一生涯と考えると貯蓄型の保険のほうがいいと言いますが・・・、貯蓄は自分でするから保険は最低限でよいです。

老後より、今、お金が必要なので。

ちなみに子どもは医療保険等は入っていません。

横浜市の小児医療制度は子どもが小学3年生までは医療費が無料になるので(今年の10月から)、医療保険をかけるとしたら子どもが小学校4年生からにするつもりです。

このように最低限の生命保険・医療保険しかかけない主義の我が家です。

私の死亡保障なんかは500万円もいらないんじゃないかと(専業主婦だし)。

あ、でもお葬式代と新しくお墓をたてなきゃならないか・・・。

やっぱり500万円は必要ですね。

たぶん家系的に100歳近くまで生きますけど。