老後資金の積立て先に悩んでいる矢先・・・フィデリティ証券のとあるファンドが魅力的すぎる

スポンサードリンク

退職金も年金ももらえるかどうかわからないと知った今、老後の貧困を回避すべく、老後資金の形成を考え始めて約2か月。
個人年金から長期投資信託まで、問い合わせたり、資料請求しまくったりして検討してきました。

そんな矢先・・・イギリスのユーロ離脱での経済混乱が勃発。

無知な私はこうゆうときにどういった行動をとるべきか全くわからなかったので、とりあえずやる気満々だった口座開設をストップし、ネットや経済雑誌で情報を集めてみました。
そしたら、こういった暴落時にこそ購入のチャンスなんだそうですね。

そりゃそうですよね。値を下げた時こそお得に資産形成を始められるんですものね。

経済関連の記事を読みながら、もっと魅力的な老後資金の積立て先はないかしら、と調べていると、気になる商品を扱っているところを見つけてしまいました。

フィデリティ証券です。

スポンサードリンク

老後のための資産形成に。フィデリティ証券を検討した理由。

このフィリデリティ証券の販売実績ランキングでナンバー1の「フィデリティ・USリート・ファンドB」という商品。

IMG_20160707_223209

この「リターン」という項目を見ると、3か月目こそマイナスですが、3年目となると、な、なんと13.13%です!
うちの給与振込銀行の金利なんて、普通預金で0.001%、定期預金でさえ0.01%ですよ・・・。

リスクレベルの一番低い「明治安田日本債券ファンド」(ランキング4位)でさえ3年目で5.41%です。
というか、この明治安田日本債券ファンド、リターンを見ると1度もマイナスになってないんですね。さすがリスクレベルが低いだけあります。

そして、老後の資金形成目的で積立て先を探していた私は…このリスクの低い「明治安田日本債券ファンド」、すごく理想なんじゃないかと思いまして。

だって見てくださいよこのデータ↓
IMG_20160707_225315

リターンは安定して増えていっているし、基準価格なんかはうなぎ登りです!
ちなみに基準価額は、投資信託の一口あたりの値段のことです。
順調に価値が上がってきてるんですね。

そして一番の魅力は、「ノーロード」であること!

IMG_20160707_225527

ノーロード型投資信託とは、買うときに購入時手数料がかからないんです!
手数料がタダってすっごくお得ですよ。
普通、購入金額の2%とかかかりますから(手数料は投資信託の種類や購入金額によって変わってきます)。

そしてなにげに気になったモーニングスターレーティングが5つ星な件・・・。
モーニングスターレーティングとはなんぞや?とハテナマークがいくつも浮かびましたが、フィデリティ証券のホームページにちゃんと解説がありました。

モーニングスターレーティングとは。
過去3年間、5年間、10年間のファンドのリスク調整後パフォーマンスを加味した総合レーティングが、モーニングスターカテゴリー(小分類)内のファンド群の中で相対的にどのランクに位置するかを星印で示したもの(要約しました)。

だそうですが、要するに星の数が多いほど過去の運用成績が良かったことを示している」のだそうです。

販売実績ランキングトップ10の中でもっともリスクが低く、運用実績が5つ星で、購入手数料がかからないとなれば、老後の資金を育てるのにこの上ない好条件です!

とりあえず、取り急ぎフィデリティ証券の資料請求してみました。

◎こちらから資料請求できます→投資信託なら、フィデリティ・ダイレクト

ちなみに、今まで老後資金の積立て先にと検討してきた資産形成のプランは、
SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)
投資信託なら、フィデリティ・ダイレクト
です。

資料請求するだけなら完全に無料なので、比べてみて自分の条件にぴったりな資産形成のプランを選んでみるのが一番だと思います。

うちの会社は退職金がぜったいに出るから心配ないって人も、もう老後資金の準備はできてるから大丈夫という人も、時間を味方につけたお金の増やし方を知ることは、これからの長い人生できっと役立つと思います。

皆さんにも、皆さんにぴったりの老後資金の準備の方法が見つかりますように!