市県民税の通知書から旦那さんの年収と税金徴収額を知り、いろんな意味でショックを受ける。

会社から「給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額通知書」を渡されました

昨日、ふいに旦那さんがビジネスバッグからくちゃくちゃの紙切れのようなものを「これ…」と出してきました。

ゴミかと思ったそれは、「平成28年度 給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額通知書」なるもの。
今年支払う市民税と県民税のお知らせですね。

いつもらったんだと思うほど無惨な有り様でしたが、丁寧にしわを引きのばして中身を確認いたしました。

気になるのは、こちらに前年度の給与収入(税引き前)と、給与所得(税引き後)が記されているということです。
去年の手取りの総額はいくらだったのか、税金はいくら徴収されたのか、ぼんやりとしか把握していなかったのではっきりと知ることができるのはとても嬉しいです。

旦那さんの年収と徴収税額は?

記載されていた給与額と税金は以下になります。

・給与収入(税引き前) 6,232,494円
・給与所得(手取り額) 4,445,600円
・税金 1,786,894円

28.7%も税金で持っていかれてるのかー!

日本に住んでいる限り税金はしょうがないとはいえ、180万円近い稼ぎをお給料からさっぴかれていると考えると何やら切ないですよね・・・。
この180万円、住宅ローンの繰り上げ返済に回せたらどんなにいいか!

サラリーマンでもできる節税の代表「ふるさと納税」

さて。
働いているのがむなしくなるほどの税金をお上に納めていると知って軽くショックを受けた一方で、脳中のミニマムな私が呟きました。
「一円でも年貢が軽くならないだろうか…」
そう、「節税」です!

サラリーマンの方は税金関係はぜーんぶ会社がやってくれるので、節税ってできないと思いがちですよね。
私も(ミニマムな私も)そう思っていました。
ところが!
誰でもできる超お得な節税対策で「ふるさと納税」なるものがあるのです!

これはもうやらなきゃ損というぐらいお得なシステムで。

総務省によると「都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除されます。」ということですが、簡単にいうと、どこかの自治体に寄付をするとお礼の特産品を貰えて税金も控除されるという仕組みです(寄附金控除という確定申告を行う必要があります)。

つまり、2000円は自己負担してもらいますが、あとの支払った寄付金は控除として戻ってきますよということ。

簡単に例をあげると、
1万円をどこかの自治体にふるさと納税した場合、8000円税金が戻ってきて、さらに特産品がもらえる。
5万円をどこかの自治体にふるさと納税した場合、48000円税金が戻ってきて、さらに特産品がもらえる。
・・・というかんじです。

最高級和牛とか旅館宿泊とか旅行券だとかゴルフ1日コースだとかを、たった2000円の負担で楽しめるってわけですよ。
お得過ぎですよね~!

ただし、扶養する人数が多かったり、医療費控除、住宅ローン控除、雑損控除、損失の繰越控除など、すでに受けている控除があったりすると、還付・控除額は変わってくるので注意が必要です。

ネットでも簡単にふるさと納税ができますよ!

さとふる

ふるさと納税サイト「ふるなび」

ふるさと納税は各地の特産品をお得に楽しめるっていうだけじゃなくて、被災地などの支援にもなりますから、私も積極的に利用していきたいと思っています。

あと、ふるさと納税のサイトにも明記されてましたが、お得に手に入れたからって転売は絶対にいけません。

「税金」「節税」おすすめ本

最後に、「節税」について書かれている本を紹介します。
こちらは、会社に勤めているサラリーマンの方にはあまり関係ないかもしれませんが、経営者の方やフリーランスの方にはぜひ読んでもらいたい良書たちです!

◎『知れば知るほど得する税金の本』

・楽天ブックスはコチラ
・Amazon.co.jpはコチラ

難しい、とっつきにくい感満載の「税金」について、わかりやすい表現で説明してくれています。
特に節税については目からうろこで、知ってると知ってないじゃ大違いな情報が満載です。

◎『起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン』

楽天ブックスはコチラ
Amazon.co.jpはコチラ

節税のテクニック集的な、多数の技法が紹介されています。
起業する人にとってはバイブルのような本です。

◎『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』

・楽天ブックスはコチラ
・Amazon.co.jpはコチラ

フリーランスでお仕事をしていきたいって人には必須といっていい一冊です。
私も来年から在宅で絵を描いてお金を稼いでいきたいと思っているので、もうすでに購入済みです。
内容は・・・もう、いかにして納税を最小限に済ますかの一言(苦笑)。
フリーランスの方、またはこれから目指す(私のような)方は、買って損はないです。

<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 11年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする