ねんきん定期便が届きました。夫の年金額はいくらに?

スポンサードリンク

旦那さん宛に、「ねんきん定期便」なるものが届きました。
加入時期の漏れや間違いがないか、確認してくださいとのこと。

旦那さんは何回か転職したり、無職の時代もあったので、「年金の加入の履歴なんてちゃんと覚えてないんじゃない?」と思ったのですが、「全部覚えてるよ」とのこと。
すごい。
私は自分の加入時期なんてすっかり忘れてますよ。

ねんきん定期便には現在の基準に基づいた年金額や、今まで納めた保険料などについて細かく書かれていました。

以下にメモがてら載せておきます。


◎「これまでの加入実績に応じた年金額(年額)」
(1)国民年金 198,275円
(2)厚生年金保険 238,218円

(1)+(2) 436,493円

え!?
年額で436,493円!?

思わず「ねんきん定期便」を二度見。
たった43万円で、一年間なんて生きていけませんよ!

「ちょっとこれ見て」とばかりに旦那さんにねんきん定期便を見せようとすると、旦那さんは驚いた様子もなく、
「加入期間、まだ150ヵ月くらいでしょ?支給額はそんなもんだよ。まず年金加入期間が300ヵ月ないと年金自体もらえないんだから」
と。

加入期間が短いゆえに支給額が少ないのだそうです。
そ、そうなんだ…。
旦那さんは昔、市役所の保険年金課でアルバイトをしたことがあるので色々詳しいです。

300ヵ月って25年ですよね。
1ヶ月でも足りないと、累計何百万円も保険料を払っていても、年金は1円も支払われないそうですよ。
なので、失業などで年金保険料が払えなかったら、ちゃんと免除手続きをしましょう!
でないと未納扱いになります。
私も無職時代、旦那さんに未納の恐ろしさを説かれてちゃんと免除手続きしましたから!

ちなみに、旦那さんの保険料納付期間は150カ月くらいでなく178カ月でした。(ねんきん定期便に記載がありました。)

続いて、
◎これまでの保険料納付額 3,256,748円

こんなに納めたんだね、旦那さん。

年金の支給年齢があがるなら自分で老後のお金を貯めたほうがいいんじゃないかと思ってしまいます。
年金の保険料、いったん返して欲しい…。

旦那さんも、年金支給の世代間格差にかなり腹が立っているらしいです。
本当に不公平ですよね。
国に完全に頼りきるのは本当に怖いことだと思います。

なので、最近は自分自身で自分と旦那さんの老後を守るために、色々勉強しています。
個人年金についての資料請求をしてみたり…

◎関連記事→不安すぎる老後の資金準備にSBI証券の個人年金「確定拠出年金積立プラン」を資料請求してみた

このSBI証券の個人年金も老後資金を備えるためにとても心惹かれたプランでした。

ですが、安易に決めてしまわず、別のものと比較してみたくて、主婦ブロガーさんの間で話題のセゾン投信を資料請求してみました。

こちらも月々5000円と、我が家のギリギリな家計からでも無理のない額から始められます。

月々5000円でも大切なお金。
住信SBIの個人年金か、セゾン投信の長期投資か、我が家に合った老後の資金準備をしていきたいと思います。

◎セゾン投資の老後資金準備について、くわしくはコチラ→月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

◎SBI証券の個人年金について、くわしくはコチラ→SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

皆さんも、自分に合った老後のお金の備えをぜひとも考えてみてください!
備えは早ければ早いほどのちのち楽になりますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 住宅ローンは選ばれてご利用額 10年連続№1

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする