人生の三大出費、マイホーム・子供学費・老後資金の我が家流準備術

スポンサードリンク

人生の三大支出は、「マイホーム」「子どもの学費」「老後資金」なのだそうです。

私は、これら3つについて自分なりに一応しっかり考えて計画を立てているつもりです(自分なりに、ですが 汗)。

我が家の人生三大出費の準備の仕方

マイホームについては、住宅ローンをあと10年(長男が中学卒業)までに完済を目標にしていて、最低でも長男が高校卒業までには完済します。

子どもの学費は、長男が高校三年生の年に1000万円貯まっているように、毎月積立てしています。
また、長男が産まれた時に学資保険にも入りました。
毎月の積立てと学資保険の合計で1000万円です。

老後資金は、次男が大学卒業する20年後から貯め始める予定です。
その頃には子どもは一人立ちしているし住宅ローンも無いので、今の生活レベルを保てばハイペースで貯金できます。

単純に計算しても、
今まで学費のために貯めていた貯金35,000円と住宅ローンの約100,000円が毎月老後のための貯金に回すことができるようになります。

135,000円×12ヶ月=1,620,000円

一年で162万円の老後貯蓄ができます。

次男が大学卒業から旦那さんの定年まで10年あるので、
定年までに1620万円の貯蓄になります。

この1620万円の他に、旦那さんのお給料も上がっているだろうし、子どもにかかる生活費やお小遣いなどがかからなくなるので、月に10万円くらいは余計に貯金ができるんじゃないかと思います。

月に10万円なら、年120万円。
定年までの10年で1200万円。

合計で、定年までに2820万円の貯蓄額

これプラス退職金が…という話を旦那さんにしたら、
「俺が定年の頃なんて退職金もらえないかもしれないよ」という衝撃発言が!!

旦那さんの会社はここ数年で500万円以上退職金が下がっているのだそうです(ショック)。
まあ、その話は後ほど記事にしますが…。

ともあれ、退職金は考えないことにして、2820万円が退職後に貯めることができる貯金額です。

これに年金をプラスした額が我が家の老後資金になります。

年金は、旦那さんと私で、あわせて月額30万円くらいの支給になるとします(今のところ)。

私と旦那さんの生活レベルなら、月に30万円あれば充分に生活できるし、貯金だってできます。
その頃、物価が上がってなければの話ですが…。

この年金の他に2820万円の貯金があれば、何事もなければ不安のない老後を送れるわけです。

※参考ページ⇒老齢厚生年金シミュレーション

ファイナンシャルプランナーにお金の無料相談をしてみました

私がこういった人生にかかってくるお金についての考え方を知ったのは、長男の学資保険でお世話になった保険マンモスのファイナンシャルプランナーの方に色々教えてもらったからです。

子供が産まれて漠然と「学資保険にでも入らなきゃならないかなぁ」と思ったことがきっかけで、ファイナンシャルプランナーの方に保険全般やお金のことを相談してみることにしました。

なぜなら、無料サービスだったから(苦笑)。
お金のプロに無料でライフプランやお金について相談できる機会なんてめったにないじゃないですか。

またその頃は長男がゼロ歳だったので、なかなか外に出かけることができなかったので、自宅にまで来てもらえるのもありがたいポイントでした。

その頃はまだ賃貸で暮らしていて、築40年のボロボロ2DKに来てもらいました(懐かしい 笑)。

さっそく学資保険の相談に乗ってもらいました。
保証内容や返戻率など、各保険会社の特色やオプションなどをファイナンシャルプランナーさんと比較検討。

そこで、私の理想通りの学資保険を見つけました。
私が重視したのは返戻率
長男がゼロ歳の時に260万円を支払って、17歳で300万円戻ってくるプランです。
しかも元金は保証されているので、保険会社に何かあっても預けたお金は満額返ってくるというもの。

他にも、お金がかかる小学校や中学校の卒業の歳にお祝い金がもらえる学資保険や、生命保険や傷害保険付きの学資保険など、ニーズに合わせて星の数ほど保険の数や種類もあって、
その中から、私の希望ドンピシャの学資保険を的確に教えてもらえたのは本当に「さすがプロだわ…」と思いました。

さらに、旦那さんが入っている会社の団体保険(生命保険など)も見てもらいました。
保障内容に無駄がないか、不要なものに入ってないか、必要な保障にちゃんと入っているか、保険料は高くないか(もっと安くならないか)…などなどをチェックしてもらいました。

結果は…なんと花丸!!

旦那さんの入っている会社の保険は、団体保険のために、個人で加入するよりずっと安く済んでいるのだそうです。
なので、絶対に変えない方がいいとのこと。

また、子供が産まれてから老後までの我が家のライフプランとお金のシミュレーションをしてもらったり、人生にどのタイミングでどれくらいお金がかかってくるか、その準備の仕方など、知らなかったらかなりマズイ話もたくさん教えてもらいました。

なんかもう、さすがお金のプロだよ…という感じです。

この保険マンモス無料相談で、私が何より為になったのは、人生の節々でかかってくるお金についてのマネープランです。

ただ漠然と暮らしていくぶんにはなんとかなるかもしれませんが、何かあった時に何とかなるように、ちゃんと準備しておくのはとても大切

ちょっとしたきっかけで、人生は転落したりするんです。

私はまだ半分以上ある人生を幸せに安心して暮らせるように、ちゃんと備えて、家族と自分を守ります。
そのためにはまず知識を得ることがすごく大事だと思ったのでした。

私が申し込んだファイナンシャルプランナーの無料相談はこちら。
保険マンモス


スポンサードリンク
スポンサードリンク


<住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!>

【住宅ローン残債が1000万円以上・返済期間が10年以上残っている方、必見!】
この歴史的「超」低金利時代の金利条件で、住宅ローンの借換えシミュレーションができます!
こちらでシミュレーションができます→三菱UFJ銀行 ネット専用[借替限定]住宅ローン

◎ちなみに我が家の現在の金利条件は・・・
・固定10年 0.9%
・住宅ローン残債 2300万円
・毎月支払額 98,735円

★我が家の借換えシミュレーションの結果は?
何万円お得になったのか・・・こちらの記事をどうぞ→我が家のリアルな住宅ローン事情!借り換えシミュレーション結果はこちら

 

*Twitterをやってます*
ブログの更新情報や、住宅ローン関係や家計管理・節約などの気になる記事をツイートしています。

ランキングに参加しています
  にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へにほんブログ村 その他生活ブログへ
関連コンテンツ
【こちらの記事も読まれています】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする